ENGLISH

運営機関公益財団法人 国際環境技術移転センター

環境ビジネスに取り組む企業をご紹介

lower-header

環境ビジネスに取り組む
企業をご紹介

lower-header

ニライ環境研究所

事業内容

超微細泡(マイクロ・ナノバブル)による浄化処理技術の提案、近赤外堆肥・土壌測定装置、都市環境改善対策の提案など

主要技術・製品

ナノバブル発生装置
現在一般的に知られている、機械を使って物理的に泡を剪断して微細化する方法に比べて、大きな動力を使わない分、初期経費、運転経費を節減できます。
低コストで大量の泡を発生させる事ができるので、大面積の養魚池などにも適応できます。
微細泡発生装置を水槽の上に設置し、微細泡の含まれた溶液を水槽底部に送気する方法を採る事もできます。
最近はオゾンの微細泡を水中に漂わせ、オゾンの効果が長時間持続する方法も開発し、顕著な効果を得ています。

技術・製品の特徴

安価にナノバブルを発生させることが出来、排水処理、水質浄化のコストを従来の曝気法に比べて顕著に下げることが出来ます。

写真・図

通常のエアーストーンと比較した時のCOD分解能力の差 (ベトナム・カントー大学での実験結果)
企業データ
事業所名ニライ環境研究所
代表者大竹 良知
所在地〒509-0125
岐阜県各務原市鵜沼南町6-215
TEL/FAX050-5876-3575 又は 090-8457-0941
URLhttps://www.nir-ai-institute.jp/
連絡先部署・役職所長
氏名大竹 良知
TEL/FAX
E-mailyoshi@nir-ai-institute.jp
page-top